通貨発行権



【名称】

通貨発行権スタディツアー
~通貨発行権を私たちの手に スタディツアー~



【日時】

     2015年3月21日(土) !!321!!
      15:00~15:30 スタート



【出発地点】

首相官邸前


【コース】

首相官邸前→永田町→霞ヶ関→丸の内オフィス街→日銀。
行政→立法→官僚→ビジネスバビロン→中央銀行をめぐる権力ゴールデンツアーです。



【目的】

通貨発行権と周辺金融機関についてスタディツアー。
通貨発行権に関する問題の認知拡大。
議論の活性化。



【スピーチ】

集会とスピーチは中止になりました。申し訳ございません。




【主旨】

私たちが生まれる前から死んだ後まで、人生にはつねにお金が関わっています。
ところが私たちはそのお金がどういう仕組みで作られているのか知りませんでした。

近年、通貨発行権を有する中央銀行と民間銀行の存在、それらが引き起こす様々な問題に関する認識が広まりつつあります。
日本においては日銀という憲法に規定されていない民主主義の外側にある組織が権利を有しています。

私たち日本人はこの問題に関しての知識が少なく、それゆえ不況や貧困、自殺、戦争など人間の尊厳・生命に関わる問題、地球を破壊し続ける社会の根本原因がどこにあるのか判らず、その解決に手をこまねいています。

私たち通貨発行権スタディツアー実行委員会は、通貨発行権と管理権の仕組みこそが問題解決の鍵であると考えています。

私たちは、スタディツアーとそれに付随するプロジェクトを通じて情報提供を広く行い、日本における通貨発行問題の意識化、議論の活性化を図り、オルタナティブなシステムの提案をします。

通貨発行権を、中央銀行でもなく専制的な政府でもなく、私たち市民の手に取り戻しましょう。


【遊び方】

①15:00~15:30の間、首相官邸前にスタッフがいます。

②千円札/五千円札/一万円札のいずれかをご用意ください。

③出発前にお札を破りましょう。法的な罰則規定はありませんのでご安心ください。硬貨はダメです。犯罪です。さまざまな感情や感覚が湧いてくるでしょう。今までいかにお金に縛られていたか気付く方もいるかもしれません。その感覚を楽しみ、噛み締めていただければと思います。

④そのお札はお持ち帰りください。
財布に入れておくも良し、額に入れておくも良し。いい作品として飾れます。
※もちろん破らなくてもご参加いただけます。いずれにせよ楽しんでいただければ幸いです。

⑤スタディツアーのしおり ”通貨発行権ZINE”を配布します。

⑥P10~14の「沿道の金融機関」は、裏表紙のコース地図に対応しています。ご利用ください。

⑦道々、”通貨発行権ZINE”を持っている人が今回のツアーの仲間です。通貨発行の仕組みを知っている方とつながれるのは貴重な機会です。ぜひつながって帰っていただければ本望です。

⑧では、いってらっしゃい!

⑨日銀を一周したら今回のスタディツアーは終了です。
お疲れさまでした。


【通貨発行権ZINE】

通貨発行権ZINEは、ツアーのガイドブックです。
通貨発行権の基本/沿道の金融機関の面白エピソード/通貨発行権にまつわる政治家や著名人の名言/未来への提案と盛りだくさんの内容です。
制作費としてドネーションをお願いできれば幸いです。

【主催】

通貨発行権スタディツアー実行委員会









【ARTV_通貨発行権〜お金が生まれる仕組み〜】

①通貨発行権の基本的な仕組み                           
②現在の通貨発行システムの問題点                     
③そして解決案についての簡単な説明動画です。   




Facebook
http://www.facebook.com/arte.geijitsu











Twitter
http://twitter.com/ArteGeijitsu




ARTE
http://artetra.jpn.org